検索
メニュー

エアコンクリーニング一覧

すべてのカテゴリを表示

メニュー、オプションの料金一覧

お掃除機能付き・なしの見分け方

前回のエアコンクリーニング、いつだったか覚えていますか?エアコンは1~2年に一度クリーニングすることをおすすめしています。クリーニングを怠っていると、ホコリ詰まりでエアコンの効きが悪くなる可能性も。これまで目をそむけてきたエアコンの汚れを、東京ガスのハウスクリーニングでキレイにしませんか。

エアコンクリーニングに関するよくあるご質問

Qエアコンタイプがお掃除機能付きエアコンか、お掃除機能なしエアコンかがわかりません

A以下の項目に1つでもあてはまる場合は、お掃除機能付きエアコンです。

①リモコンに「フィルターお掃除」や「手動お掃除」などのボタンがある
②エアコンの奥行きが厚い(30cm程度)
③パネルを開けると「お掃除ユニット」や「ダストボックス」などがある

<見分け方>
①リモコンに「フィルターお掃除」や「手動お掃除」などのボタンがある


②エアコンの奥行きが厚い(30cm程度)
<お掃除機能なし>  <お掃除機能付き>


③パネルを開けると「お掃除ユニット」や「ダストボックス」などがある
<お掃除機能付き>    <拡大>

Q窓エアコンはクリーニングできますか?

A設置状況と機器により対応できない場合があります。
設置状況がわかる写真と品番を確認の上、お問い合わせフォームまたは、東京ガスのハウスクリーニングお客さま窓口(0570-002025)までご連絡ください。

Q床置タイプのエアコンはクリーニングできますか?

A対応できません(内部洗浄ができないため)

Qガスエアコン・TESエアコンはクリーニングできますか?

A対応できません(内部洗浄ができないため)
※電気エアコンのみ対応可能です。

Q室外機クリーニングはどのようなタイプでも対応できますか?

A屋根や壁などに吊り下げている室外機は、安全上の問題でクリーニングできません。なお、メーカーによって対応できないものはありません。