検索
メニュー

【メーカー様インタビュー:フジテックメンテナンス株式会社様】
レンジフードのお掃除方法と、キレイを保つコツやポイントは?

レンジフードのパイオニアとして、清掃性やデザイン性を重視した商品開発で国内トップクラスのシェアを誇る富士工業(グループ)様。
今回は富士工業グループのなかで製品販売およびメンテナンスを担うフジテックメンテナンス株式会社様に、レンジフードのお掃除方法、またキレイに保つコツ、交換目安などについて、お話をお伺いしてきました。

※本記事は、取材日時点の情報であり、今後変更になる場合があります。また記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご実施いただくようお願い致します。
※取材月:2021年3月(感染症対策を十分に実施したうえでインタビューを行っております)

【お話を聞かせていただいた方】

インタビュー画像

  • (左)新出 光博様
    (フジテックメンテナンス株式会社 営業本部 東日本エリア 東日本エリアチーフ)
  • (右)今吉 隼人様
    (フジテックメンテナンス株式会社 営業本部 関東エリア)

レンジフードのお掃除方法について教えてください。

新出様
スポンジと使い古しの歯ブラシ、布、手袋、中性洗剤をご用意いただきます。スポンジは硬いほうではなく、柔らかい方を使ってください。

まず、レンジフードのお掃除はファンやフィルターをお掃除する際に手を切ってしまう場合があるので、必ず厚手の手袋をするようにしてください。

お掃除の手順ですが、レンジフード本体は、布に中性洗剤を浸したもので、本体を拭きます。油が溜まりがちな角の部分はとくに丁寧に拭きとってください。
次に、取りはずしたフィルターとファンを、大きめのビニール袋(45リットルなど)にぬるま湯を入れて中性洗剤を溶かしたなかに入れて30分くらいつけ置きます。つけ置いたあとは、シンクなどで目に沿って、スポンジやブラシで汚れを落とし、水で洗剤を流し、しっかり乾燥させます。

また、弊社ではレンジフードのお掃除に使える専用グッズを開発、販売しています。
油汚れに特化しているので、コンロやキッチン周りのパネルにもご使用いただけます。

インタビュー画像
レンジフード/換気扇専用お掃除剤「サットレールシート」と「サットレールスプレー」
お買い求めはコチラから(編集部追記)

レンジフードをお掃除する目安について教えてください。

新出様
フィルターは月に1回のお掃除を、内部のファンは3か月に1回をおすすめしてますが、実際には内部のファンは年に1回の人が多いように思います。
その内部のお掃除は、年末にお掃除される方が多いと思いますが、実は油汚れが柔らかくなりやすい夏場の方がラクにお掃除できます。
夏場にレンジフードから油が垂れてきたというご経験がある方もいらっしゃるかと思いますが、これも室温が高いことで、油が柔らかくなっていることが理由です。
これまで年末だけにお掃除されていた方にも、夏場に一度やっておくと、年末のお掃除もラクになりますなどとご紹介するようにしています。

インタビュー画像

今吉様
数年間お掃除をしないと、油が固着してしまい、落としきれなくなるので、できれば定期的にお掃除をしていただくことをおすすめします。

レンジフードの使い方やお掃除方法について気を付けるポイントがあれば教えてください。

新出様
よくフィルターの上に100円ショップやホームセンターで販売されている不織布などでできている使い捨てフィルターを貼って、“汚れたら交換する。”ということをされているお客さまが多いのですが、私どもメーカーはこういった使い捨てフィルターのご使用を推奨しておりません。

フィルターの上に、使い捨てフィルターを付けてしまうと、レンジフードの1番の仕事である“汚れた空気を吸って、外に出す”という機能が目詰まりなどで最大限に発揮できなくなることがあります。それにより、すべての空気を吸うことができず、吸えなかった空気が家の中に広がってしまいます。結果、戸棚が油でベトベトしてしまった、といったことが起こることがあります。

また、使い捨てフィルターを使用している場合、仮に火が上がったときに、使い捨てフィルターについた油の部分に火が燃え移り、火災の恐れがあるというのも推奨していない理由です。

確かにレンジフードにあらかじめついているフィルターのお掃除は大変ですが、定期的にお掃除をしていただくことで、レンジフードの機能を最大限発揮していただくようにしていただければと思います。

もう一つご注意いただきたいのは、お掃除の際に使用する道具や洗剤についてです。
道具は、柔らかいスポンジや、柔らかいブラシ、布を使用してください。金属タワシなどの硬いものは、素材にキズをつけてしまいます。
また、日常のお手入れに使用する洗剤は台所用中性洗剤を使用してください。台所用中性洗剤以外を使いすぎると部品に塗布された塗膜や塗装が剥げることがあります。塗装が剥げると、サビが発生しやすくなります。

レンジフードのお困りごとでお客さまから寄せられる声について教えてください。

新出様
昨年弊社で全国約5,000人のユーザーさんからアンケートをとったところ、家の中のお掃除で大変なところがダントツでレンジフードでした。
さらに「レンジフードの困りごとは何ですか。」という質問に対しては、“奥のお掃除がしにくい”、“ファンのお掃除、フィルターのお掃除が大変”、“溝の部分のコの字の鍵状のところに油がたまる”、といった声が多いですね。

今吉様
確かにこれまでのレンジフードは、内側に溝があり、従来はここに油がたまっていましたが、最近のレンジフードは溝がなくなっています。これにより、拭き掃除がラクになりました。
また、内部のファンをはずすにも、フィルターをはずして、ファンについたネジをはずして、と工程が多かったのですが、これも新しいレンジフードはワンタッチで取りはずしができるパーツが増えました。

インタビュー画像

さらに、最近のレンジフードは油を浮かしやすいコーティングがされているものもありますので、汚れが落ちやすくなっているだけでなく、弊社のOGRシリーズはオイルスマッシャー機能(※1)により、10年間ファンとレンジフード内部のお掃除が不要(※2)になっています。
※1:オイルスマッシャー機能についてはコチラ(編集部追記)
※2:「お掃除不要」とは、レンジフード内部が汚れないという意味ではありません。普及製品:BDR-3HL(富士工業製)の1年間相当の油が付着する期間が、オイルスマッシャー搭載製品は約10年となるため、製品設計上の標準使用期間中はお掃除をする必要がないとしています。普及製品について1年に1回ファンを清掃することを前提としています。

レンジフードの交換の目安について教えてください。

新出様
使いはじめて10年程度でモーターのベアリングの摩耗等によりギーと異音がしたり、止まったりといった症状がではじめることがあります。また、レンジフードは毎日すごいスピードで回っており、モーター部分の負担も大きいので、徐々に吸い込みが悪くなり、気がついたら周りの壁が汚れやすくなることもあります。

弊社では、レンジフードの設計上の標準使用期間を10年とうたってますので、性能が落ちる前もしくは故障する前に交換していただくことをおすすめします。

でも実は、レンジフードを交換できるとは知らなかった、もしくは交換したいけど、どこに頼めばいいかがわからないという声もよく聞きます。吸い込みが悪いと感じたり、キッチンの壁が汚れたり、などのレンジフードおよび周辺に違和感を覚えたら、ぜひ一度ご相談いただけたらと思います。

インタビュー画像

最後にメッセージをお願いします。

新出様
レンジフードは料理をする際に出る油煙やニオイを排気するためのものですが、換気にも効果的です。
レンジフードを使うと、大体1時間ぐらいで部屋の半分の空気を入れ替えることができますし、最近では音や電気代も気にせず、24時間換気ができる常時換気という機能もあります。
ぜひ、定期的にメンテナンスしていただき、レンジフードを最大限活用していただくようお願いします。

インタビュー画像

富士工業様のホームページでは、お手入れおよびお掃除方法についてご紹介した専用ページがございますので、ぜひご覧ください。

  • 「お手入れおよびお掃除方法」のご確認はコチラ

 

富士工業グループ様ホームページはコチラ

すべての記事を見る

東京ガスのハウスクリーニングとは?

東京ガスのハウスクリーニングでは、専用の道具や洗剤を使い、プロの技術でおうちをまるごとクリーニング。忙しいあなたにかわって、普段手の届かないところまで徹底的にキレイにします。