検索
メニュー

トイレの便器に黒ずみ発生!キレイになる掃除方法は?

トイレは汚れやすい場所でありながら、掃除をさぼってしまいがちな場所でもあります。
水アカや黒ずみなどの汚れは、なかなか完全にキレイにすることが難しく、諦めてしまっている人もいらっしゃることでしょう。

本記事では、トイレの便器の黒ずみを、キレイに掃除する方法や、キレイな状態を維持するための、黒ずみ防止方法をご紹介します。

トイレの便器にできる黒ずみの正体とは?

水回りにあるトイレは、湿度が高くなりやすいので、カビが好む環境になりがちです。
そのため、床や壁などが汚れていると、汚れ自体がカビの栄養源となってしまい、カビがさらに増殖してしまいます。

便器にできる黒ずみは、いくつかの原因が考えられます。

水アカができた部分に、ホコリや雑菌が溜まると黒ずみとなります。
さらに、排泄物が便器に付着したまま残ってしまうと、黒カビが発生することがあり、黒カビが黒ずみへとつながってしまいます。

また、タンクの中に発生したカビが、水に流されて便器に付着して黒ずみになる場合もあります。
その他、トイレの水に鉄分が多く含まれている場合には、鉄分が水アカと反応して酸化し、黒ずんでしまうこともあるようです。

便器の黒ずみを掃除する方法

便器の黒ずみの落とし方

便器についてしまった黒ずみは、適切なお掃除をしてキレイにしましょう。
ここでは黒ずみを落とす方法をご紹介します。

ごく軽い黒ずみであれば、トイレ用の中性洗剤をつけ、ブラシで軽くこするだけで、簡単にキレイにすることができます。

ここで、気をつけなければならないのが、便器のメーカーによって、使ってはいけない洗剤がある場合もあるということです。
必ず便器の説明書をよく読み、使用できる洗剤を確認してから購入してください。

黒ずみがうまくとれない場合は、便器の水位を下げましょう。
水位が下がると、黒ずみが露出するので掃除がしやすくなります。

水位を下げるには、便器の中にバケツ半分くらいの水を入れます。
タンク内の水を調整するために排水口の水が引き、便器内の水位が下がります。

水位が下がらない場合は、トイレブラシでたまった水を底の方に押す方法もあるので試してみてください。

※シャワートイレや、暖房便座の場合、念のためコンセントを抜いてから作業をおこなってください

黒ずみ除去には、重曹がおすすめです。
1カップの重曹を便器に入れ、そのまま一晩置くだけです。

翌朝、ブラシで軽くこすって、水を流せばお掃除は完了です。
頑固な黒ずみや、尿石が原因の黄ばみがある場合には、重曹に加えて、酸性のクエン酸を使うと効果的です。

また、黒ずみの分解に効果的な塩素系洗剤が市販されているので、それらを使うこともおすすめです。

注意したいのは、同時に使用する洗剤の種類です。
クエン酸などの酸性洗剤と塩素系洗剤を同時に使用すると、有毒ガスが発生する可能性があります。
大変危険ですので、この2種類の洗剤は必ず分けて使用しましょう。

便器の黒ずみはこまめに掃除して予防する

仕事で長時間家を空けていると、自宅のトイレを使わないため、トイレはあまり汚れていない、汚れにくいと考えている人もいるかもしれません。

ところが、トイレを使う回数が少ないということは、流す回数も少なくなるので、汚れが溜まりやすい状態となります。

最後にトイレを使ってから、使わない時間が長時間できるときは、意識的に流すように心がけましょう。
朝早く出かけて夜遅くに帰宅するときなどは、帰宅後、まずトイレを使用するか、使用しなくても流すことをおすすめします。

トイレを流す回数が少ないと、ホコリや雑菌が溜まることでカビが繁殖しやすくなりますし、水アカが定着してしまいます。

これらを予防するためには、こまめなお掃除が大切です。
黒ずみができてから掃除しても、簡単に落とせない場合があります。

また、タンク内に雑菌が溜まっている状態も、黒ずみができる原因になります。
黒ずみの予防のためには、便器だけでなくタンク内もこまめに掃除するようにしてください。

タンク内の掃除は、重曹で簡単にできます。
カップ1杯の重曹をタンクに入れて、6時間ほど置いてから流すだけです。

1ヵ月に1度くらいの頻度で行い、タンク内を清潔に保ちましょう。

プロにトイレクリーニングを依頼しよう

トイレは、定期的に掃除をしていても、完全に黒ずみを無くすことは簡単ではありません。
これは、トイレで繁殖するカビの繁殖のスピードが速いだけでなく、低温や乾燥する場所にも強いということが関係しています。

汚れが定着してしまうと、こすってもなかなか完全にキレイに落とすことは難しいです。
また強くこすることで便器にキズがついてしまうと、その場所から新たに雑菌が繁殖することもあります。

トイレの掃除は、プロに依頼することがおすすめです。
1度プロに徹底的に掃除をしてもらうことで、そのあとの掃除が簡単になります。

すべての記事を見る

東京ガスのハウスクリーニングとは?

東京ガスのハウスクリーニングでは、専用の道具や洗剤を使い、プロの技術でおうちをまるごとクリーニング。忙しいあなたにかわって、普段手の届かないところまで徹底的にキレイにします。