検索
メニュー

フローリングにワックスをかける際の手順とは?ワックス剤の選び方もご紹介

フローリングを大切に使用するためには、ワックスがけが重要です。
でも、本当に必要なのか、どうやってワックスがけをすればよいか、不安に思ってしまうこともあります。

本記事では、ワックスがけのメリットからワックス剤の選び方まで、順番に解説していきます。
フローリングのワックスがけについて正しく知り、必要性を感じたら、ワックスがけをしてみましょう。

フローリングにワックスがけを行う2つのメリット

ワックスがけをするのは何だか大変そうですが、どのようなメリットがあるのかをご紹介します。

1. つやが出て部屋がキレイに見える

ワックスがけを行うと、フローリングの表面の凸凹が埋まるため、滑らかになります。
フローリングの表面が滑らかになると、つやが出てキレイですが、実はキレイに見えるだけでなく、部屋が明るく見える効果があるのです。
凹凸がない滑らかなフローリングは、部屋に差し込む太陽の光や、室内の照明がキレイに反射し、明るく見えます。
キレイで明るい部屋になれば、快適に過ごしやすくなるでしょう。

2. キズがつきにくくなる

ワックスの樹脂によってフローリングの表面に、膜が作られます。
この樹脂でできた膜が、床を保護してくれるのです。
家具を動かしたり、ものを落としたりするとフローリングにキズがついてしまいます。
ほかにも、ペットの爪やスリッパの摩擦など、生活の中で、フローリングのキズの原因となることはとても多いです。
ところが、ワックスがけをしておくと、少々のキズはワックスの表面につくだけで、床材は保護されるのです。

フローリングのワックス剤を選ぶ際の3つのポイント

フローリングにワックスがけをしようと思ったら、ワックス剤を用意しなければなりません。
ワックス剤はどのように選べばよいのか、解説していきます。
ワックスに何を求め、何を重視したいかにより、選ぶべきワックス剤が違います。

1. 効果の持続性が長いもの

ワックスがけは大変な労力が必要な作業です。
年末の大掃除など、年に1回程度にしたいと考えているなら、耐久性が高く、1年以上効果が維持できるワックス剤を選びましょう。

2. 光沢がきちんと出るかどうか

見た目の美しさを重視したいという人は、光沢が出るタイプのワックス剤を選んでください。
ワックスといえばツヤ、と思うかも知れませんが、実はワックスには光沢が出るタイプと、出ないタイプがあります。
ワックスはすべて光沢が出ると思って、深く考えないでワックス剤を選ぶと、光沢が出ないタイプのものを買ってしまうかもしれません。

3. 滑り止め効果があるもの

ワックスがけをしたフローリングは滑りやすいため、お年寄りの方やお子さま、ペットなどが、転倒してケガをしてしまう危険性があります。
滑り止め効果のあるワックス剤も市販されています。
ペット対策や、ダンスフロア用として販売されています。
ぜひ探してみてください。

フローリングにワックスをかける際の手順


では、いよいよワックスがけです。
フローリングにワックスをかける手順をご説明します。

1.動かせる家具を移動させる

まず、家具を移動する必要があります。
ワックスがけをする部屋の床には、何も置いていない状態であることが望ましいです。
頻度の高いワックスがけだと、徹底的にものを移動させることは難しいと思いますが、年に1度なら、思い切って移動させて、キレイに仕上げましょう。

2.掃除機や雑巾でゴミを取り除く

ホコリやゴミが残っている状態でワックスがけをすると、それらが中に入り込んでしまいキレイに仕上がりません。
残念な仕上がりにならないよう、しっかりとゴミを取り除きましょう。
水拭きをした場合は、必ず乾拭きをしてください。

3.ワックスをかける

ワックスをかける前に、ドアストッパーや巾木、動かせなかった家具など、ワックスが付いてほしくない場所にマスキングテープを貼って保護しましょう。
マスキングテープなら、はがしやすくキレイにはがれます。
貼った部分にダメージを与えないので安心です。
ワックス剤の量は、少な目に感じるくらいから始め、ちょうどよい量を探りましょう。
多いとムラになりやすいので、注意が必要です。
フローリングの板に沿って、奥から手前に一方向にかけます。

4.フローリングを30分ほど乾かしてムラが気になる場合は2度がけをする

ワックスがけが完了したら、30分ほど乾かします。
乾くまでの間に水滴が落ちると、白く残ってしまうため気をつけてください。
ムラが気になる場合や、よりキレイに仕上げたい場合は、2度がけがおすすめです。

フローリングのワックスがけはプロに依頼するのもあり!

ワックスがけは大変です。
均一に塗ることは、慣れない人には簡単ではありません。
また、キレイに仕上げるためにも、プロに依頼するのもよいでしょう。
ワックスがけ前のハウスクリーニングをプロに依頼するのもおすすめです。

フローリングをキレイにワックスがけしよう!

ワックスがけをすると、フローリング材の保護や見た目のキレイさだけでなく、キズが付きにくく滑りにくいなど、メリットが多いです。
年に1度は、フローリングにワックスがけをしてみましょう。
ご自分で行うのが大変なら、プロに依頼するのもおすすめです。

すべての記事を見る

東京ガスのハウスクリーニングとは?

東京ガスのハウスクリーニングでは、専用の道具や洗剤を使い、プロの技術でおうちをまるごとクリーニング。忙しいあなたにかわって、普段手の届かないところまで徹底的にキレイにします。