検索
メニュー

フローリングの油汚れの落とし方とは?原因や防止策もご紹介

フローリングを使っていると、皮脂や料理の油で汚れてベタベタになってしまうことがあります。
頑固そうに思えるフローリングの油汚れは、ご自分でも簡単に落とせることをご存知でしょうか。

本記事では、フローリングの油汚れの原因や効果的な掃除方法についてご紹介します。

フローリングの油汚れの原因

フローリングの油汚れを掃除するためには、フローリングにつく油汚れの原因を知っておくことが大切。
フローリングの油汚れの主な原因は、「足の裏の皮脂」もしくは「キッチンで調理した油」の2つです。

さらに、フローリングの油汚れの原因は足裏の皮脂といった直接的なものだけでなく、油が含まれた料理の煙がリビングなどに浮遊し、フローリングについてしまう間接的なものである可能性もあります。
また、油を含んだ煙が冷えて固まることで、最悪の場合フローリング全体が黒ずんでしまうことも。

油がフローリングに付着してすぐであれば、拭き掃除で簡単に落とせますが、時間が経つと油は酸化して硬くなるため、どんどん落としにくくなってしまいます。
フローリングの油汚れに気付いたら、なるべく早く掃除することが大切です。

フローリングの油汚れを落とす方法


フローリングの油汚れを落とすときは、どのように掃除していけばよいのでしょうか。
ここからは、フローリングの油汚れを落とす方法を解説していきます。

必要なもの

フローリングの油汚れ掃除に使うものは、以下の4つです。

  • 掃除機
  • 重曹(小さじ1)
  • 水(100ml)
  • 雑巾2枚

掃除の手順

油汚れが気になるフローリングの掃除の手順についてご紹介します。
フローリングの汚れが広範囲の場合や、ご紹介する方法で汚れが落としきれない場合は、プロに依頼してクリーニング作業に加えてワックスコーティングも合わせて行うとよいでしょう。

1.フローリング上のホコリやゴミを取り除く

まずは、フローリング上のホコリやゴミを掃除機やモップなどを使って取り除いていきましょう。
凹凸があるフローリングワイパーであれば、油でくっついてしまったホコリやゴミも絡め取って掃除できるのでおすすめです。

2.気になる箇所を重曹で拭いていく

次に、油汚れが気になる場所を重曹で掃除していきましょう。
油汚れは酸性の汚れなので、アルカリ性の重曹を使うことで中和されて落としやすくなります。

重曹で掃除するときは、水100mlに対して重曹小さじ1を混ぜてください。
作った重曹水は、スプレーボトルに詰めておくと広い範囲に重曹水を撒くことができるため、掃除しやすくなります。
重曹スプレーが作れたら、油汚れが付着しているフローリングに重曹水をたっぷり吹きかけて雑巾で拭いていきます。
仕上げに別の雑巾で乾拭きしたら掃除は完了です。

フローリングの油汚れを防ぐためには

フローリングをキレイに保って快適に過ごすには、そもそもフローリングに油汚れがつかないように注意することが大切です。
最後に、フローリングの油汚れを防ぐ方法についてご紹介します。

フローリングをワックス加工する

フローリングをワックス加工すると表面がコーティングされ、掃除しやすくなるだけではなく耐久性も上がります。
コーティングがあると油汚れがこびりつきにくくなり、さっと乾拭きするだけで油汚れを落とせるようになるのでおすすめです。

市販フローリングワックスもありますが、扱いに慣れていない方がワックスがけをすると仕上がりにムラができてしまうことがあります。
ご自分で施工することが不安な方は無理をせず、専門業者に依頼するとよいでしょう。

中性洗剤でこまめに掃除する

フローリングの油汚れには、油がついた食器やフライパンの汚れを落とす効果の高い食器用中性洗剤が効果的です。
掃除をするときは中性洗剤原液ではなく、水で薄めてから使うことをおすすめします。
洗剤を薄める濃度は、汚れの具合に合わせて調整してください。

特にキッチンのフローリングは油汚れが発生しやすい箇所なので、気になったら中性洗剤を含ませた布巾で軽く拭き掃除を行っておきましょう。

キッチンマットを週1で洗濯する

キッチンマットの洗濯頻度は家庭によって異なりますが、マットの下にはホコリやゴミが溜まりやすいので注意が必要です。
黒ずみの原因になることもあるので、週1でキッチンマットを洗濯して、フローリングの掃除も行っておきましょう。

キッチンマットの汚れが目立つようになってからだと落としにくくなります。
「1週間に1度」が難しければ、「2週間に1度」など、あらかじめ期間を決めてお手入れすることをおすすめします。

フローリングの油汚れを落とす際はプロに依頼するのが効率的

フローリングは、足の皮脂や料理のときに発生する油によって汚れやすい場所です。
フローリングの油汚れは重曹で簡単に落とせますが、汚れを防ぐためにはワックスがけやこまめな掃除をすることが大切です。

「ご自分でワックスがけができない」「しっかりと掃除してスッキリと過ごしたい」という場合は、プロに依頼すると安心です。

すべての記事を見る

東京ガスのハウスクリーニングとは?

東京ガスのハウスクリーニングでは、専用の道具や洗剤を使い、プロの技術でおうちをまるごとクリーニング。忙しいあなたにかわって、普段手の届かないところまで徹底的にキレイにします。